Blog

HandMade In Japan Fes 冬(2020)レポート!(来場希望者編)初めてでも100%楽しむ方法とコツを徹底解説

更新日:

日本各地で創作活動に取り組むクリエイターが一堂に会し、オリジナル作品を展示・販売する、クリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス (HMJ)2020」に参加してきたので、皆様に共有いたします。

今回は記事を2回に分けて、来場したかったけど参加できなかった方、行ってみたいけどやっぱり不安方、展示を周るコツや楽しみ方を知りたい方、一度出展してみたいけどどうしても不安な方向けに、私の目線でお答えいたします。

私は、展示会の主催3回、小規模なグループ展への参加は数回したことはあるものの、このような大型のグループ展には出展者としては参加したことがありません。実は今回少し出店側としての参加も悩んだのですが、どうしても準備や店番などなど考えると、もう一歩を踏み出せませんでした。

そんな背景もあり、来場者として大型展示を効率よく楽しみつつ、実際に出展者となった場合マネしたい対応など意識して回ってきました。

こちらの記事を読んでいただき、皆様の参加へのハードルが少しでも低くなると幸いです。

今回の記事は来場者希望の方向けにHandMade In Japanを100%楽しむ方法とコツをご紹介いたします。

HandMade In Japan Fes 冬(2020)とは

イベント名称:HandMade In Japan Fes 冬(2020)

2013年の初開催から今年で9回目を迎えます。今回の開催テーマは「Enjoy! 2020」

開催日時2020年 1月11日(土)・1月12日(日) 11:00~18:00

開催場所東京ビッグサイト西1・2ホール総ブース数3,000ブース(2日合計)

来場者数50,000人見込み

入場料前売:1,300円 

当日:1,500円

主催:Creema

公式HP https://hmj-fes.jp/

HandMade In Japan Fesに来場してみて

お先に結論をお伝えすると…

  楽しかったー!!

とても創作的で、素敵な感性DAYとなりました!参加できて良かった♪

出展ブースが本当に多いので、1日でこんなに多くの作品に触れられるのはコスパも効率も良かったです。

そして、次回記事の内容とはなりますが、全体的にクオリティはとても高かったけど、ちょっとした工夫で出展も大丈夫そうだと自信もつきました!!

【来場者】HandMade In Japanを100%楽しむ方法

チケットは前売りがお得!売り切れにご注意

前売り券を勝ったほうがお得です。

2020年のお値段になります。

また、クリーマのサイト内で使えるクーポンが付いているお得なペアチケットも販売されていますので、要チェックです。

因みに前売り券は、当日はすでに売り切れになっていたので、ご注意ください。

当日券の場合でも、コンビニで先にチケットを発券しておくと当日チケット購入の列に並ばなくてよいのでスムーズに参加できます。上の画像でもわかるように私が行った時間はチケット販売に列はありませんでした。

持ち物と服装のおすすめ

・ビックサイト内は暑いため温度調節できるように脱げる服装がおすすめ

・歩きやすい靴でご参加ください。展示会場内のベンチは高確率で埋まってました。また、床はコンクリートなのでクッション性のある靴だと疲れず良いですよ!

・飲み物(ビックサイト内に一般的な値段の自販機はあります)

・エコバック。買った商品やパンフレット(A4サイズ)、ショップDMを入れるのに便利です。

・ペン。使い方については後でご紹介いたします。

おすすめの周り方3つの順序

  1. 入り口でパンフレットをゲットする
  2. 全体をさっと見る。気になる店舗はペンでチェック  
  3. 気になった店舗を再度訪れる

作品の雰囲気や内容によってブースはまとまっているので比較的見やすいかと思います。人気商品は売り切れもあるので、一目ぼれしたものは即決しちゃっても良いかなと思います♪

Workshopに参加してみよう!

HandMade In Japanでは、Workshopも2日間に渡って開催されています。サイトを見ると約58個のレッスンがあるので、いつもは近くに教室がないレッスンや珍しいハンドメイドにも挑戦できそうです!

お子様との参加も素敵な思い出になります。当日飛び込みで参加できるものもありましたが、事前予約や持ち物が必要なワークショップもあるので、参加前にはサイトでご確認してください。

ここでしか見れないライブペインディングも!?

ライブペインティングを行っているエリアがあり、いつもは見れない大型絵画の制作も見ることが出来ます。

テクニックや、ペンなど道具を覗いてみるのも面白いです。そして更に面白いのが、ライブペインティングと一言で言っても様々なテイストがあることです。自分の好みの絵を見つける楽しみにもなりますよ。

おいしいフードを満喫

フードワゴン

歩くとお腹すきますよね!そんな時はHandMade In Japanでしか食べれないフードを楽しんでください!

フードコーナーブースには見たこともない調味料やハチミツ、コーヒーの販売もありますが、すぐに食べることも可能なクッキーやパンも販売されていたので小腹にぴったりでした。中には食べるのがもったいないくらいかわいい商品もいっぱいです。

ステージ前には、上記画像のようなフードワゴンもいくつか出ていて、アジア料理、沖縄そば、ステーキなど美味しそうな香りが漂ってきました。人気店は並んでいましたよ!

またフードワゴン前には食事ができるイスとテーブルもありました。

パフォーマンスステージではまさかのプロレスも!?

フードコーナー前にイベントステージがあり、なんとプロレスまで開催されていました。

無類の格闘技好きとしてはとっても見たかったのですが、その時間にはお邪魔できず。。。残念!

その他にも音楽やトークショーなど楽しめます。サイトのタイムテーブルを確認してから、行く日時を決めても面白いですよ。

みんな気になるHandMade In Japan Fes 冬(2020)の混雑状況は?

2/11 14時頃にお邪魔しました。

店番の人もいるため、画像だととても人は多く感じるかもしれませんが、会場が広いので前に進めないということはありませんでした。

ただ、初日のオープン前は並んだようなので、ある程度混雑するつもりで参加したほうがストレスは少ないかもしれません。

HandMade In Japan Fes 冬(2020)で気になった商品を画像でご紹介♪

ブースの出店数も多いアクセサリーエリアより抜粋です。私の好みもあるかもしれませんが、シンプルなアクセサリーが今年は多いように感じました。

素材感を生かしたピアスも素敵でした!異素材の組み合わせも良く目にしたのでトレンドかもしれませんね。

こちらはなんとなんとなんと真鍮リングが全品1000円!!!お安くてかわいくて選ぶのがとっても楽しかったです。

もちろん、手に取る前に一言クリエーターさんに許可をもらって下さいね。

個人的にこういった作品こそHandMade In Japan Fes 冬(2020)でしか出会いえない!とっても細かい作業の作品に感動しっぱなしです。

初めてみる楽器も何点か出展されていました。弾きこなせる自信はないけれど、飾るだけでアートにもインテリアにもなり、お店に飾ればこの楽器の話で、もしかしたら盛り上がるかもしれないですね。

人を繋ぐ作品をテーマに珍しいものを探すのも面白いかも!

お花や植物モチーフのハンドメイド作品も多く、インテリアにピッタリで素敵でした。

赤ちゃんスタイや子供服も販売されてました。安くてかわいい♪プレゼントにも最適です!

私は、プレゼントとしてお酒好きの友人にお猪口を買って帰りました。

展示で使える什器の販売です。探すと意外と見つからないですし、実際に見て買える場所は少ないのですごく良いなって思いました。

Creemaさん公式YouTubeでも作品制作の裏側や様子を確認できます。

次回のHandMade In Japan Fesはいつ?

現在夏と冬に開催されているHandMade In Japan Fesですが、今年はオリンピック・パラリンピックの影響で夏は中止が決定されています。 恐らく来年2021年冬には開催されるかと思いますので、予告があるまで楽しみに待ちましょう♪

今回の記事で、 HandMade In Japan Fes への来場や、大型の展示会へ参加してみようと思われる方が増えると、 もっともっとアートやモノづくりが身近になればと思う私として嬉しいです。

最後まで読んできただきありがとうございます。

出展にもご興味がある方はぜひこちらも読んでください。

Powertexを通して皆さん一人一人が心地よい人生だと言える手助けを目標としています。

Workshopやインストラクターコース、企業様とのコラボ企画など随時行っております。

ご質問やお仕事のご依頼などお気軽にご連絡ください。

HPはこちらからご覧ください。

FacebookInstagramYouTube行っていますので、合わせてご確認や登録頂けると幸いです。よろしくお願いいたします。

-Blog
-,

Copyright© Powertex Art ‐オーガニックアート素材‐ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.